2016年10月29日 (土)

レズで腐女子

どうも。あきらです。

最近ねー傾倒してるBLジャンルに入れ込みすぎてほんとブログ放置してますね。
ほんとすみませんねー。あのー、極端なんです。のめり込み方が。
ちょっと落ち着くまでこちら放置しがちになってますが、忘れないようにするのでね。明日とか、仕事辞めた話書きますんで。はい。

今日は圭さんとお風呂はいるから今日はこれでおしまいだよっ!またねっ☆

(´-`)…

2016年10月23日 (日)

※何も中身がないよ


くまっ くまっ くまっ
いざ進め〜
地球侵略せよ〜

く くまっ くまっ
張り切って〜
出かけた日にはいつも雨

カレーのライスを炊き忘れ〜

閉まるドア小指挟んだ〜
飛び乗ったら行き先違う〜
社員旅行は日光〜
あっ 買った方がやっすいね晩のおかず♪




朝からずっとこれ歌って圭さんと遊んでる。


あまりに中身が無さすぎるのでランキングリンク貼るのも申し訳ないわ。今日はなーし。解散!

2016年10月20日 (木)

仕事を辞めた話④

どうも。あきらです。
暗い話はとっとと終わらせたい。
そして嫌な思い出はさっさと薄れていく。
ぼちぼち終わらせたいこの話。グイグイ進みます。

初めて読む方はこちらから読んでください。
仕事を辞めた話①



見た目まで病的な雰囲気が漂いはじめた頃。

なんでだったかな。多分遊びで近くまで来たから寄ったんだったと思うんですが。
先輩ビアンがやってるお店に行ったんですね。

休日は特につらいことはないので、自分としては普段どおりだった筈なんですが。
対面して開口一番、向こうから「どうしたの!?酷い顔してるよ!?」と。

「え、そんなにですか?」
「普通じゃないよ!全然大丈夫じゃない顔してるよ!」

あ。

「やー…仕事がちょっと…大変で…」
「大変な仕事だもん…これじゃつらいでしょう」

あ。

「辞めちゃいなよ。他にもたくさん仕事あるんだよ。」

「辞めていいんだよ。」


大丈夫なのか、仕事していいのか。
そう問われたことはあったけれども。
辞めろ、と言われたのはその時が初めてでした。
誰も、この状態を「辞めていいもの」だと判断しなかった。いえ、判断していたけど言わなかっただけかもしれません。

自信がすっかりなくなって弱っている自分では、他の人はこんな状態でも頑張ってるんだから、もっと頑張らなきゃいけないんだから、とアクセルを無理やり踏み続けることしかできませんでした。
でも、周りが「あなた壊れてるよ!止まって!」とブレーキを踏んでくれれば、あっけなく止まれるのです。

何かがストンと、腹の底に落ちた気がしました。
辞めていいんだ、私は辞めたいんだ。

仕事、辞めよう。

私が仕事を辞めることを決めた瞬間でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月17日 (月)

落語の話

どうも。あきらです。

1年くらい前から落語が好きです。
にわかファンです。

父がよく聴いていたため幼少期から身近にあったんですが、自分が好きになったきっかけはある漫画から。



昭和元禄落語心中。

雲田はるこさんの描かれた全10巻の漫画です。
この漫画、コミックス巻末にオマケ漫画が描かれていまして。
寄席について描かれていた漫画の中で「誰でもいつでも気軽に行けるのが寄席のいいとこ」的なことが書いてあったので、ちょっと興味が湧いたんですな。

それと並行して、動画サイトでみた柳家喬太郎師匠の「コロッケそば」に衝撃を受け、ホイホイとついていっちゃったのだ。落語の世界に。


面白いなーと思うのは、にわかファンが見てもわかるくらい、新しいものと古いものが同居しているところ。
歌舞伎や狂言もちょこっと見たけど、ちょこっと見たくらいではわからなくて…(´∀`)
ですが、寄席に行けば、新作から古典から、マジック、切り紙、漫才色々。お邪魔した最初から楽しくて腹抱えて笑えたので、次に足を運びやすかったのです。

と、ここまで書いて飽きてきました。
寄席、面白いのでぜひ一度。
おしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月12日 (水)

仕事を辞めた話③

どうも。あきらです。

続きものの記事です。
まったく愉快ではありません。
前記事を未読の方は①からお読みください。
仕事を辞めた話①



就職してから5年、朝の吐き気や頭痛はもはや慢性化していましたが、不眠は初めてのことでした。

布団に入ると朝が来るのがこわくて動悸と吐き気がします。朝が来たら仕事に行かなくてはならないから。

症状が続くのがつらくて、かといってすぐに眠ることもできず、気を紛らわせるために布団の中でひたすら動画サイトを巡っていました。
当時はとにかく無音と暗闇では仕事のことしか考えられなかったので、映像と音があってようやくその思考から逃げられていました。

眠くなるまでひたすら、なるべくバカバカしく中身のない動画を見続けるのですが、光や音などの刺激を受けてそうそう眠気を感じられるわけはありません。
毎日毎日、明け方頃に気を失うように寝て、またすぐに起きるような生活を繰り返しました。

そんな状態で仕事場で普通に過ごせるわけはなく、ちょいちょい他のスタッフから「大丈夫?」と聞かれていました。
その度、ははは、と笑うことしか私には出来ませんでした。
どうしても、どうしても、「大丈夫じゃありません」が言えませんでした。

世の中、職場カウンセリングとか、職場メンタルヘルスとか、随分浸透したと思います。
私の職場にも完備されていました。
しかし、カウンセリングを使ったら職場に情報が流れるかもしれない、という不安がある以上、私は使いたいと思えませんでした。
定期的に書かされるメンタルヘルスチェックシートは比較的正直に記載しましたが、「危険です。いますぐ診察を受けましょう」という文章が返ってくるだけで、他は何も変わりませんでした。
今の状況が危険なことなんか、私はとっくに知っています。きっと診察を受ければ、すぐに仕事を休むように言われるでしょう。
でも、目に見えない部分の不調で仕事を放棄し、ズル休みのように思われるのが当時は本当に怖かったんです。
なんだ、意外と何の役にも立たないんだなあ、とぼんやり結果が印刷された紙を眺めていたのを覚えています。



その頃、なんで市販の睡眠薬とか使わなかったんだろう。
多分、使ったことがないから不安という気持ちもあったとは思うんですが。
不眠が続けばそのうち職場の真ん中でぶっ倒れて、そのまま仕事を辞められるかもしれない、という気持ちもありました。
ははは。馬鹿だなあ。死ぬかもしれないのにね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年10月11日 (火)

ただいま

どうも。あきらです。


友人の結婚式は無事盛会のうちに終わりました。
いやあ胃が痛かった。

くだんの動画は新郎新婦ともどもご好評頂き、大変安心しました。
よかったよかった。
私は基本ネガティブなので、どんなに自信もって作っても高評価もらえるまで安心できないので…楽しかったけど、正直大変つらい1ヶ月でした。
でもまた頼まれたらやっちゃうんだろうな。


ぼちぼち更新再開しますので、とりあえず本日はこれにて。








動画再生作業中のぼく。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年9月 6日 (火)

しばらく空けます

どうも。あきらです。



あったまいたい。

偏頭痛持ちなので、ここ最近は毎日脳内つっぱり稽古中です。
台風、落ち着いてくれよ〜。



さて、タイトル通りです。
しばらく空けます。

友人夫婦から、10月の披露宴で流す余興映像を作ってくれとお願いされ安請合いしたんですが。

ほぼ、一切、できておりません。



アチャー(ノ∀`;)



計画を立てるとき、まず最短を基準に考えるこの癖をどうにかしたい。
いえ、小学生の頃からそのままなので、おそらくもうどうにもなりません。

急ピッチで完成させますので、しばらくおさらばです。
終わったらまた戻ってくる…かなあ?(!?)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年9月 4日 (日)

ドンキ

ドン、ドン、ドン♪

ドーンキー♪

鈍器☆凶器〜♪

ボリューム満点激安ジャングル〜♪


ドン、ドン、ドン♪

ドーンキー♪

鈍器☆凶器〜♪

なんでも揃って便利なお店〜♪


鈍器☆凶器〜♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年9月 3日 (土)

取り戻した青春

どうも。あきらです。



私たちカップルはツイッターもやっているのですが。
今日の圭さんはこんなことを呟いていました。








リライフとは、いま私たちが毎週楽しみにしているアニメです。
こちら。



27歳のニート(バイトをしているからニートではないか…?)の主人公、海崎新太くんがひょんなことから10代として学園生活やり直す、というお話です。

絵柄はまさに今風のさっぱりしたもので、特に好みというわけではないのですが…
これがね、海崎くんと私たちの世代がぴったりすぎてたまらなく面白いんですよ。

自分は社会人挫折したダメ人間だと思っていたけれど、高校生の中に混ざればちゃんと大人になっていた自分に気づいたり。

自分の実年齢より下の先生がしっかり「先生」しているのを見て、感心しながら落ち込んだり。

高校生同士のトラブルを少し引いた場所から眺めつつ、手助けしたいけど自分が手出しすることではないと遠くから心配したり。

私はなんだか自分が新太くんになったような気持ちで、毎週楽しく見ています。


対して圭さんは、新太くんのクラスメイトの方が共感できるようです。
特にこの2人が好きみたい。


赤髪の方が「狩生さん」、黒髪の方が「日代さん」です。

2人ともタイプは全く違うけれど、成績トップクラスだけど対人関係はちょっと不器用なようです。不器用のタイプも全然違うんですけどね。

この2人のシーンになると、圭さんはテレビの彼女達に対して相槌を打ち始めるのです。


『真面目でつまらない女でしょうか?』



圭「日代さん…!わかる!わかるよ!いいんだよ真面目でつまらなくてもいいっ!!そんな君が好きだよぉ!」



『そっか、あたし、ちゃんと頑張れてたんだ』



圭「が、頑張ったよぉ…う、ぐぅ…!泣けぢゃう…!」


はっはっは、面白い。(圭さんが。)

今日見た回は、狩生さんが親友と喧嘩して高校生活最後の部活に出るか出ないかという渦中に日代さんが突っ込んでいた話でした。
圭さんはビール(キリン秋味500ml缶)をちびちび飲みながら狩生さんに共感し日代さんをべた褒めしていました。
喋りっぱなしだな、あんた。

ときどき高校時代に戻りたいとは思うけれど、こういう生活ができる大人になってよかったなあとも思います。
あ、いい感じで締まった。よし。

公式サイトはこちら。
Re:life アニメ公式サイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2016年9月 2日 (金)

眠気

どうも。あきらです。



パトラッシュ。

なんだか僕、とても眠いんだ…。

圭さんはブログを書いているのにね。

とてもじゃないけれど、いまの僕にはとても、記事なんて書けないんだよ…。



アロア「寝ええええええええええろおおおおおおおおおおおおお!!!!」



寝ます。おやすみ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

«仕事を辞めた話②

無料ブログはココログ

ブログ村