« 仕事を辞めた話① | トップページ | 仕事を辞めた話② »

2016年8月31日 (水)

駄々をこねろ

どうも。あきらです。


私のいまの職場は、圭さんの職場と大変近いので、出勤と昼飯は大体いつも一緒です。

今日も昼を一緒に食べたんですが、ふと気づくと圭さんの眉間に深い深いヒビ、もといシワが。


あ「どうした?」

圭「…帰りたい…」


どうやら職場で嫌なことがあったようです。
こういうことはよくあります。
私もよくある。


あ「帰ります?」
圭「帰れません。つら(´・_・`)」


なるほど。早退は許されぬと。

こういうとき、私は圭さんの回復に有効な手段をいくつかもっています。ほんと、いくつかだけど。


あ「じゃ、職場でギャン泣きしたらいい」

圭「えー?」

あ「机の上ぶちまけて、床に転がって、手足バタバタさせながら大泣きしたら帰してもらえるよ」

圭「それはwwwたしかに帰されるwww」

あ「そしたら私がよしよししながら、家までおぶって帰らなきゃねえ」

圭「www」


アホな会話ですが、食べ終わる頃には眉間のシワが少し薄くなりました。よかったよかった。

大人だって駄々をこねてもいいと思う今日この頃。
本日も平和です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 仕事を辞めた話① | トップページ | 仕事を辞めた話② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事を辞めた話① | トップページ | 仕事を辞めた話② »

無料ブログはココログ

ブログ村