« 仕事を辞めた話③ | トップページ | 仕事を辞めた話④ »

2016年10月17日 (月)

落語の話

どうも。あきらです。

1年くらい前から落語が好きです。
にわかファンです。

父がよく聴いていたため幼少期から身近にあったんですが、自分が好きになったきっかけはある漫画から。



昭和元禄落語心中。

雲田はるこさんの描かれた全10巻の漫画です。
この漫画、コミックス巻末にオマケ漫画が描かれていまして。
寄席について描かれていた漫画の中で「誰でもいつでも気軽に行けるのが寄席のいいとこ」的なことが書いてあったので、ちょっと興味が湧いたんですな。

それと並行して、動画サイトでみた柳家喬太郎師匠の「コロッケそば」に衝撃を受け、ホイホイとついていっちゃったのだ。落語の世界に。


面白いなーと思うのは、にわかファンが見てもわかるくらい、新しいものと古いものが同居しているところ。
歌舞伎や狂言もちょこっと見たけど、ちょこっと見たくらいではわからなくて…(´∀`)
ですが、寄席に行けば、新作から古典から、マジック、切り紙、漫才色々。お邪魔した最初から楽しくて腹抱えて笑えたので、次に足を運びやすかったのです。

と、ここまで書いて飽きてきました。
寄席、面白いのでぜひ一度。
おしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 仕事を辞めた話③ | トップページ | 仕事を辞めた話④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事を辞めた話③ | トップページ | 仕事を辞めた話④ »

無料ブログはココログ

ブログ村